中川運輸トラベル たびログ

Home > トラベル情報 > 日帰りプラン

日帰りプラン

JR切符・航空券・各種旅行・各種団体移動手配は『中川運輸トラベル』で♪

 『中川運輸トラベル』では、国内旅行から海外旅行、個人旅行から団体旅行、パック旅行からオーダーメイドの旅行まで全ての旅行を取り扱っています。
 また、コンピュータを駆使し、航空券、宿泊などいろんなご予約がスピーディーにできます。
経験豊富なスタッフ
が、満足いくご旅行をご案内いたしますので、是非ご来店ください。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

TEL 0995-65-4135  FAX 0995-65-1375

  • 更新日:2011-09-28 (水)

日帰りで高千穂峡を目指す

鹿児島も秋の気配ですね。最近では朝夕の気温の差が昼間と違って激しいために、風邪気味の状態です。
9/13月曜日、まだ日差しが痛いと感じるうちに、パワースポットとして大人気の高千穂峡へと行ってまいりました。
鹿児島から高千穂峡まで行き、日帰りで帰って来られるのか?
そんな疑問を感じ、私がチャレンジしてまいりました。
結論!
日帰りは物足りない!!!
ということです。と言いますのも、高千穂峡周辺は観光スポットが数多く存在しますし、真名井の滝、天岩戸神社など見学時間を長くとらなくてはならず、そして何より鹿児島から遠いことですね。宮崎の北エリア・大分地区は移動に時間がかかってしまう!
中川運輸トラベルより一番近いインターが加治木インターです。加治木インターを朝の5:30(この時間は眠たい)に出発し、山江SAにて小休憩をはさみ、向かったのは熊本県の上益城にあります、通潤橋という水田に水を通すための橋です。
こちらは松橋インタ―より218号線をひたすらまっすぐに走る方法と、御船インターから445号を走ってくる方法の2種類あります。445号線からのルートも、途中218号に合流します。
朝の静けさといったらしっとりと落ち着いていて、見入ってしまいそうな景色でした。時間の関係上近づいてみることは出来ませんでしたが、また機会があれば橋からの放水の時間を狙って見に行きたいと思います。
本命の高千穂峡到着は10:15と良い時間に到着することが出来ました。まだ朝なので空気がひんやりしており、適度に湿気を含んで、マイナスイオンたっぷり!森林浴も、滝からのやわらかなミストも心地いい残暑の季節★
かの有名な真名井の滝をみて、さらにボート体験までしてきました。ボート体験というのは、真名井の滝を上から横から見るだけでなく、ぜひ触れてみようという心意気で、1500円で30分借りることができ、滝の真下から見上げることができます。ただし川はとても細く、シーズンになるとボート同士がくっついて離れないくらい混雑になりますので、ぜひおしゃれをせずにずぶぬれ覚悟でお出かけしてください。
皆さんボートを漕ぐのに悪戦苦闘!それでも貴重な、楽しい体験ができました。

ここからほど近い天岩戸神社にも行きました。残念ながらテレビ番組の撮影中ということもあり、あまり長く見学していられませんでしたが、参拝が終わったのが午後2時でした。帰りのルートは218を通り抜けて日之影~延岡へ。
日向から宮崎市へと南下して、都城、隼人へと帰ってきました。到着は20:00を少し回ったところです。
これぞ南九州ぐっるっとな旅!というところでしょうか。218をまっすぐに横断して、とても充実した旅となりました。

行ってみて、高千穂のパワースポットを実感できた1日でしたが、温泉を楽しむ余裕のあるゆっくりした旅をしてみたいとつくづく☆

  • 更新日:2011-09-22 (木)

かごしま再発見vol.1  ~大隅の魅力~

鹿児島県の観光地といえば、霧島・指宿・桜島・奄美大島など南西諸島が連想されると思いますが、
なかなか取り上げられない大隅半島を紹介します。

垂水大橋より

垂水大橋より

大隅半島最大で、また中心に位置する町は鹿屋市です。

鹿屋市には郊外の丘陵地帯に広がる霧島ヶ丘公園内に広さ約8haの「かのやバラ園」があります。ここでは、4,000種50,000株のバラが育てられています。今年は、10月22日(土)~11月13日(日)「かのやバラ祭り2011秋」が開催されますので、天気の良い日にドライブコースにオススメですね♪
もうひとつオススメしたいのは、大隅半島の南北にのびる220号線よりさらに68号線の海沿いにある神社、荒平天神(あらひらてんじん 別名:荒平神社)です。
”海の中にある神社”として地元の方々には有名な場所で、白い砂浜と透明度の高い碧い海の中に島があり、歩いて行くことができます。(駐車場有)
学問の神様「天神様」が祀られていますので、受験生は行ってみるのもいいかもしれません。
また、さらに南下していくと南大隅町という大隅半島最南端の町に到着します。南大隅町の有名といえば、山川と結ぶフェリーを運航する根占港のすぐ近くにネッピー館という温泉施設があります。
ネッピーとは旧根占町の龍のキャラクターの名前なのですが、根占港に流れる雄川にて毎年行われている”ドラゴンボートフェスティバル”(毎年10月開催)に使用されている龍を模した船から誕生した、ゆるキャラとして親しまれています。

根占港

根占港

大隅の魅力は、まだまだありますので今後も紹介して参ります。

こうご期待下さい!

 

 

  • 更新日:2011-09-20 (火)
カテゴリー
リンク
  • 鹿児島県十島村
  • 鹿児島県三島村
  • NPO法人トカラインターフェイス
カレンダー
« 2021 年 4月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
注目キーワード
更新履歴

ページの先頭へ